新着情報

2016.04.28.  開催日 2016年7月15日(金) 19:00~21:00 【世界の乳幼児教育 ニュージーランド】

20160517-nz_______________20160715.jpg



未だ手つかずの太古の自然が残る豊かな国、マオリ系、ヨーロッパ系、ポリネシア系、アジア系と多種多様な人種が暮らす国、人の数よりも多い羊?皆様はニュージーランドと聞いて何を思い浮かべますか?

 今、日本の幼児教育・保育界でニュージーランドが脚光を浴びています。今回はニュー^ジーランド大使館 ニュージーランド教育担当官のピット美佐子氏、立教女子短期大学准教授の森眞理氏をお迎えし、通常よりも時間を延長し、じっくり学べるセミナーになります。

 ニュージーランド大使館、教育担当官ピット氏からはニュージーランドの教育の今の全体像を、森眞理先生からは、1996年に設定された世界初の統一カリキュラム、テ・ファリキ、子どもの学びや発想を視覚化していきながら、評価にもつながる、ラーニングストーリー、マオリの文化や言葉を大切にする保育・教育、コハンガレオ、についてお話いただきます。どの部分に魅力を感じるでしょうか。

講師:  森 眞理 立教女学院短期大学 准教授
     ピット 美佐子 ニュージーランド大使館
           ニュージーランド教育担当官

参加費: 一般 4,320円(税込) 当日 4,500円 
     学生 3,240円(税込) 当日 3,500円 

最少催行人員 : 10名


日時:2016年7月15日(金)
   19:00-21:00

会場:ウィローブルックインターナショナルスクール
    東京都港区元麻布2-14-28

お申し込みはコチラ>>>

-分野-
①国際社会の中での乳幼児教育
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する

(分野とは、これからの乳幼児教育者に必要な事として、白梅学園大学学長 汐見稔幸先生に方向性を示して頂き当協会が掲げているものです。下記の4つに分けられます。
①国際社会の中での乳幼児教育
②子どもの育ち・発達への新しいアプローチ
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する)

2016.04.11.  開催日決定 2016年6月27日(月)15:00-17:00【国際バカロレアプログラム】

20160427-hp____________21__________2016_-_________________________.jpg

グローバル教育の必要性は乳幼児期からという事を広く知っていただくために今回の3つのセミナーを企画致しました。
日本で大きく導入されようとしている国際的な教育プログラム「国際バカロレア (IB)」について学ぶセミナーも開催致します。
教育関係者・保護者の方など、子どもの未来に関わる全ての方々にご参加いただけます。


-日時-
2016年6月27日(月)15:00-17:00

-講師-
星野あゆみ 東京学芸大学附属国際中等教育学校  副校長
西多美保 東京インターナショナルスクール 教諭

-参加費-
無料

-定員-
30名

お申し込みはコチラ>>>

-分野-
①国際社会の中での乳幼児教育
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する

(分野とは、これからの乳幼児教育者に必要な事として、白梅学園大学学長 汐見稔幸先生に方向性を示して頂き当協会が掲げているものです。下記の4つに分けられます。
①国際社会の中での乳幼児教育
②子どもの育ち・発達への新しいアプローチ
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する)

2016.04.11. 開催日 2016年7月10日(日) 13:00-16:00 レッジョ・エミリア教育アプローチの探求【リチェルカ倶楽部】

「リチェルカ」とはイタリア語で『探究 Ricerca 』という意味。
         イタリア レッジョ・エミリア教育アプローチの研究と
                          新しい学びを探究します。


20160411-________________________20160710.jpg


レッジョ・エミリア教育アプローチを頭で理解するだけでなく心と身体も駆使しながらとらえてみませんか?
数あるレッジョ・エミリア教育アプローチに関する勉強会やセミナーが日本全国で行われています。
その中でもこうした実践の場は多くはありません。
毎回、その時の関心、物、集う人によりユニークな展開がなされる実践の場になっています。
幼児教育・保育が今、見直され現状やこれからの教育が語られています。
大人の探究の場、リチェルカ倶楽部では教育の過渡期を担う大人達が集い語ります。
初回の方から、場数を踏んだ経験者まで広くご参加いただけます。リチェルカ倶楽部ってどんな事をしているのだろうか・・
気になったら一度足をお運びください。お待ち致しております。



レッジョ・エミリア教育アプローチ探求の場【リチェルカ倶楽部】では、
イタリア教育実践家の石井希代子先生にガイドしていただきます。

-日時-
2016年7月10日(日) 13:00-16:00

-会場-
ウィローブルック インターナショナルスクール
(東京都港区元麻布2-14-28)

-講師-
石井希代子

-参加費(税込)-
一般 4,320円
学生 2,160円
当協会レッジョツアー参加者 3,240円

-最少催行人員-
6名

-分野-
①国際社会の中での乳幼児教育
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する

(分野とは、これからの乳幼児教育者に必要な事として、白梅学園大学学長 汐見稔幸先生に方向性を示して頂き当協会が掲げているものです。下記の4つに分けられます。
①国際社会の中での乳幼児教育
②子どもの育ち・発達への新しいアプローチ
③乳幼児教育者の新しい専門性を考える
④21世紀を生きる子どもの学びを保障する)